トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

債務整理・借金返済相談ナビ自己破産の方法 > 連帯保証人はどうなるの?

連帯保証人はどうなるの?



連帯保証人はどうなるの?の画像

自己破産の申し立て手続きを行い、免責が決定した場合、あなたに連帯保証人がいたらどうなるのでしょう? 自己破産したことで、あなたの借金の返済義務はなくなりました。
けれど、債権者(貸して側)は貸したお金が返って来なくなるのは困ります。
それではどうするのか。
そう、連帯保証人に代わりに返してもらおうとしますよね。

自分のせいで、善意でなってくれた連帯保証人に迷惑をかけてしまうわけです。
その人は、自分が借りたわけでもない借金を返さなくてはいけなくなるのです。
その点は、借金をする前に肝に銘じておく必要があります。
もしも、安易な気持ちで保証人を頼み、安易に自己破産してしまうと、その保証人の人まで自己破産しなくてならない状態になるかもしれないのです。

その人はあなたの親しい人でしょう。
あなたの行為のせいで、その人に借金の取り立てがいってしまうのです。
自己破産することで、自分の財産だけでなく、親しい人まで失ってしまうケースもあるのです。
そういうことも踏まえて、自己破産の道を考えたなら、まずは連帯保証人に相談するようにしましょう。
突然、取り立てが来てしまっては、誠意がなさすぎです。

状況を説明し、誠心誠意謝ることです。
それで許してくれる人は少ないかもしれませんが、なかには自己破産以外のアドバイスをしてくれるかもしれません。

そして、反対に連帯保証人を頼まれた場合には、このようなことも想定してハンコを押すようにしましょう。


債務整理・借金返済相談ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。