トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

債務整理・借金返済相談ナビ自己破産と多重債務 > 多重債務の怖さ

多重債務の怖さ



多重債務の怖さの画像

一か所だけでなく、複数の金融機関から借金している状態を「多重債務」と言います。
複数の金融機関とは、複数の消費者金融からだけというわけではなく、住宅ローンやクレジットでの買い物なども含まれます。
それら複数からお金を借りていれば、すべて多重債務となります。

それぞれは少額の借金だったとしても、それぞれに利率がかかってくるため、全体の年率を考えると莫大なものになります。
たとえば、住宅ローンの年率自体は3%であっても、クレジットカードが15%、消費者金融が30%だった場合、借金自体の年率は体感的に48%になってしまうのです。
こうやって数字で表すと、ぞっとしませんか?

これが、複数からの借金ではなく一か所からの借入だとしたら、利率は一緒で利息も一か所だけに払うわけですから、実際返すお金は多重債務よりもずいぶんとお得になるでしょう。
もしも、すでに多重債務状態の人がいれば、ローンは一本化にまとめるようにしましょう。
多重債務とはとても恐ろしいものですから。

なかには、すでに多額のお金を借りているから、少しぐらい借金が増えても変わらない、平気という人もいるようです。
これも多重債務者の恐ろしい感覚。
それをきっかけに利息はどんどん膨れ上がり、借金で首が回らなくなるのです。
現実にそのような経験をした人はたくさんいます。
今これを読んでいるあなたが、もしも複数から借りているようでしたら、すぐにでも借金を一か所にまとめることをおススメします。


債務整理・借金返済相談ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。