トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

債務整理・借金返済相談ナビ自己破産と多重債務 > 消費者金融と多重債務の関係

消費者金融と多重債務の関係



消費者金融と多重債務の関係の画像

多重債務とは、複数の金融機関から借り入れがある状態を指します。
多重債務の恐ろしさは前述しましたが、ここでは消費者金融と多重債務の因果関係について説明しましょう。
この2つは、実は大いに関係があるのです。

消費者金融は、銀行など他の金融機関に比べて敷居も低く、割と簡単にお金を借りることができます。
簡単な身分証明があれば、審査も早くて30分ほどでまとまったお金が借りられます。
でも、これが危険な罠。
あまりにも簡単に借金ができるため、繰り返し消費者金融からお金を借りてしまう人が多くなってしまうのです。
実際、ATMで気軽にキャッシングできるのですから、借金にためらう人は少ないのかもしれません。

けれど、借金は借金です。
自分の預金からお金を引き出しているわけではありません。
このままずるずると借金を繰り返していくと、次の返済日までに返せなくなり、返すためにまた新たな消費者金融から借りてしまうという悪循環に陥ることも。
これが多重債務のはじまりです。
これらについては、社会問題にもなり、テレビでも取り上げられたりしていますから、ご存じの方も多いことでしょう。

しかし、実際に借りている人は、そのような認識も少なくて、複数社から借りることに抵抗がなくなってきてしまうようです。
すでに1社から借りているのだから、別の消費者金融から借りるのも同じ感覚なのでしょう。
消費者金融と多重債務は、このような因果関係で結ばれているのです。


債務整理・借金返済相談ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。